荒川区の不動産|株式会社ダイシンコーポレーション > 株式会社 ダイシンコーポレーションのセミナー情報一覧 > 一戸建ての不動産投資とは?メリット・デメリットをご紹介

一戸建ての不動産投資とは?メリット・デメリットをご紹介

≪ 前へ|リースバックでよく起きるトラブル事例や注意点と対策などをご紹介   記事一覧   駅近の賃貸物件に住むメリットとは?デメリットもご紹介!|次へ ≫

一戸建ての不動産投資とは?メリット・デメリットをご紹介

一戸建ての不動産投資とは?メリット・デメリットをご紹介

不動産投資を検討している方のなかには、一戸建て住宅投資について知りたい方もいるでしょう。
一口に不動産投資と言ってもさまざまな種類があるため、どの投資が自身にとって最適なのかがわからないためです。
この記事では一戸建ての不動産投資とはどのような投資なのか、メリットやデメリットなどについて解説します。
不動産投資を始めようと検討している方は、参考にしてください。

弊社へのお問い合わせはこちら

一戸建ての不動産投資とは

一戸建ての不動産投資とは、一戸建て住宅を購入し、家賃収入や売買差益を狙う投資です。
一戸建てはマンションと比較するとプライバシーが守れることや、騒音などの隣人トラブルを防げるメリットがあります。
また、広い部屋でゆったりと生活できるため、子どもがいるファミリー層から根強いニーズがあり、人気です。
ファミリー層からの需要が高いため、早期入居につながるケースが多く、長期滞在してくれる特徴があります。
そのため、安定した運用がしたい方におすすめの投資です。

一戸建ての不動産投資のメリット

一戸建て投資は、一棟マンションやアパート投資と比較すると初期費用が抑えられます。
一戸建て投資は一度入居すると長期間住んでくれる可能性が高いため、築年数が経過しても家賃収入が減少しにくいものです。
そのため、他の不動産投資に比べても利回りが高く、安定した収入が見込めます。
また、賃貸用のマンションと比較すると一戸建ての賃貸物件は数が少ないため、希少性が高くあまり競合しません。
競合が少ないことで入居率が高くなり、より安定した運営が期待できます。

一戸建ての不動産投資のデメリット

一戸建て投資はマンションやアパートと違って管理会社に委託するのではなく、管理を自身でおこなうケースが多いものです。
そのため、退去後の修繕の手配など、管理が手間に感じてしまう可能性があります。
また、入居者が見つからずに家賃収入が得られなくなってしまう可能性もゼロではありません。
仮に家賃収入がなくなってしまうと、ローンの返済ができなくなってしまいます。
そのような事態を防ぐために、空室期間が長くてもローンの返済が滞らない程度の資金を準備しておく必要があるでしょう。

一戸建ての不動産投資のデメリット

まとめ

一戸建て投資は、プライバシーが守れるだけでなく、子どもの泣き声などを気にする必要がないため、ファミリー層から人気があります。
一方で、管理や修繕に手間がかかるデメリットがある点も理解して、投資をおこなうかを検討しましょう。
荒川区周辺の不動産探しの事なら、私たち株式会社ダイシンコーポレーションお任せください。
不動産の賃貸・査定・売却・購入・資産活用など、幅広くお客様の質問内容に合わせて最善をご提案致しますので、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

株式会社ダイシンコーポレーションへの問い合わせはこちら



≪ 前へ|リースバックでよく起きるトラブル事例や注意点と対策などをご紹介   記事一覧   駅近の賃貸物件に住むメリットとは?デメリットもご紹介!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • QRコード
  • 売却査定
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社 ダイシンコーポレーション
    • 〒116-0002
    • 東京都荒川区荒川1丁目35-4
      三河屋BLD 5階
    • TEL/03-5604-5107
    • FAX/03-5604-5106
    • 東京都知事 (1) 第107786号
  • お問い合わせ
  • お客様の声
  • スタッフブログ
  • スタッフ紹介
  • アクセスマップ
  • Instagram
  • LINE
  • Twitter
  • 更新物件情報

  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る